妻の浮気調査

妻側の浮気が主流の現代!怒れる夫の浮気調査依頼激増中!
男性からの浮気調査依頼が急増しています。月によって8割近くが奥さんの浮気調査であることも・・・

妻の浮気する時の特徴

原因は夫との不仲から始まり、心のよりどころを探して身近な男性や、昔付き合っていた男性、最近では出会い系サイトやコミュニティーサイトで知り合った男性と親しくなり、浮気に発展するケースが多くみられます。

女性の場合、悩みごとや相談を聞いてくれ、頼れる男性に惹かれてしまい、そのままその男性と肉体関係をもってしまうというケースが最も多く、ご主人から心が離れてしまうと、ご主人を生理的にも受けつけなくなってしまいます。
そして寝室は別になり、さらに浮気は水面下でエスカレートしていくのです。
男性の場合と違って、奥さんと浮気相手の両方へやさしくすることが出来ないケースが多く、家庭内は冷戦状態へ突入します。

また、最近の経済状況の悪化で、働く女性の割合が増加したことにより、家事や育児に気の利かないご主人に失望してしまうストレスが浮気原因のひとつとも言えます。

男性が浮気する場合は週に1回以上のペースで恋人同然の様に逢う事が多いのですが、主婦の浮気の場合、特にお子様がいらっしゃるケースは外出する時間が限られてくるため、行動も慎重になり、歓楽街や観光地では遊ばずにレストランなどで食事したあと真っ直ぐにホテルへ行くことが多くあります。
また、近所の人や知人に会う可能性もあるため、自宅を出る前の初期段階から警戒し、待ち合わせも自宅から暫く離れたところに浮気相手の男性の車が迎えに来て、素早く車に乗り込むこともあります。
浮気相手の男性も人妻に手を出すのですから、万一ご主人に発覚した場合、訴えられるかもしれないという懸念からお互い警戒をしているのです。

Select1最近の浮気相手との出会いの傾向

  1. 01結婚前の彼氏など昔からの男友達
  2. 02同じ職場の同僚
  3. 03出会い系サイト・コミュニティーサイトで知り合った男性
  4. 04学校の先生との浮気やPTAなどの教育関係の繋がり
  5. 05趣味のサークルなどでの出会い

信じられないかも知れませんがPTA等も男女の集まりであり、中には浮気目的で参加している父親もいるのです。

不貞問題に絞って考えると、妻の不貞問題は夫のそれと比べ、「どうしても許せない」といった心の部分や「離婚を決心しながら浮気をする奥さんが多い実情」など理由は様々ですが、その結果、離婚を選択するケースが非常に多いという傾向があります。

奥さんの浮気について、弁護士など専門家に相談しても「諦めるしかありませんよ」なんて言われたりすることもあり、どうしたら良いかわからなくなり「諦めるしか・・・」と思われてしまう方もいるでしょう。
実際、妻に責任があると思われる案件でも、妻側に弁護士がつくと夫婦関係の破綻やDV(夫婦間暴力)を持ち出され、逆にこちらが責任追及されるといったことも少なくはありません。
 ※そういった主張をするのが普通とまで考えた方が良いです

最終的には裁判所に判断を委ねるしかないのですが、こちらの主張や立証方法を誤ると、悔やみきれない結果になる可能性も否定できないのが現状です。
それだけ、弱者とされる「女性」「母親」が親権を含め有利であることは統計からしても明らかです。
ただ、本当にどうすることもできないのか?諦めなければならないのか?といえば決してそうではありません。

最初からそれらの問題を想定し、明確に立証していくことによって、根拠ののない相手の主張を打ち崩すことは十分に可能なのです。
そういった意味でも、浮気調査の時期はできるだけ早い段階で情報を握っておけば、後になって力強い武器や防御策となるのです。

離婚という結果になってしまった「責任の所在」を明らかにしておくことは離婚の諸問題(慰謝料・財産分与・親権・養育費など)を優位に運ぶにも重要なことですが、それよりも、離婚後の親子関係や生き方といった心を含めた部分は大切なことではないでしょうか。

離婚の責任は妻にあるのに、逆に慰謝料を請求され、当たり前のように財産分与を求められ、親権を取られた上、生きていくにも大変な養育費を払う結果に・・・。
養育費は子供の為と諦めるにしても、何かと理由をつけられその子供にさえ会わせて貰えない。
他人事ではなく、現実にそのようなことが普通に起きているのです。

そういった意味でも、攻撃の手段であると思われる浮気調査が、防御(保険)という意味での不貞の証拠収集となるケースが非常に多いということも頭の片隅にでも置いておいて下さい。

また浮気の温床となっているような趣味の集まり(サークル)やママさんバレーやテニス・バトミントンなどもありますので心当たりがある方は注意が必要です。

最後のアドバイスですが、妻の浮気が原因で離婚される方は、最低でも弁護士さんなどの専門家に相談してお金の問題など諸問題とは別に「責任の所在」だけはキッチリされておくことをお勧めします。
諦めるのはいつでもできます。
これまでの人生よりもこれからの人生の方が大切なのですから。
無料相談・秘密厳守 24時間365日無料通話OK! 0120-175-666 相談・御見積り無料!携帯・PHSからもご利用になれます
メールでのご相談はこちらから
岐阜県の浮気調査は探偵社 ガルエージェンシー岐阜中央浮気調査や不倫調査お任せ下さい
〒500-8069 岐阜県岐阜市今小町30 グランドステージ2階
TEL.058-267-0666 / FAX.058-267-0677
交通アクセス

ガルが選ばれる5つの理由

  1. ポイント1:無料相談・無料見積
  2. ポイント2:安心の調査料金
  3. ポイント3:業界ダントツの調査力
  4. ポイント4:高品質の調査報告書
  5. ポイント5:万全のアフターフォロー

↑ページの先頭へ戻る